コスモウォーター

「コスモウォーター ro水」の意味

更新日:

コスモウォーターの水について

飲料水
コスモウォーターの水は以下の4種類から選ぶことができます——

・静岡県産 富士の響き
・京都府産 古都の天然水
・大分県産 日田の誉
・RO水 プラスプレミアム

まず「富士の響き」。富士山の天然水を使っていて、硬度も68mg/L。これはコスモウォーターの天然水の中で最も高い数値です。またバナジウムがたっぷり含有されているのも特徴。バナジウムには血糖値やコレステロール値を改善する効果があるとされ、糖尿病の予防に役立ちます。

続いて「古都の天然水」。コスモウォーターの天然水の中でph度が中性なのはこの水だけです。硬度も30mg/L。料理に使うのに最も適していて、食材の本来の持ち味を引き立ててくれます。

次に「日田の誉れ」。その特徴はシリカや有機ゲルマニウムなどの成分が含まれているところ。シリカはヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを結合させるとして注目のアンチエンジング物質。また有機ゲルマニウムも免疫機能サポートや抗炎症作用が期待できます。美容に特に関心がある人なら、この「日田の誉れ」がおすすめです。

最後に「RO水 プラスプレミアム」。こちらは天然水ではありませんが、メリットは圧倒的に安いという点。確かに味は天然水ほどではありませんが、家族が多くて毎日大量の水を使うという人にはおすすめです。

なお、コスモウォーターの水は後からでもいくらでも変更できるので、普段は天然水を使い、節約したい月だけ「プラスプレミアム」に変えるということも可能です。

コスモウォーターとRO水

メリット
コスモウォーターでRO水を頼んだ場合のメリットとデメリットは以下の通りです——

メリット

・他のRO水と比較すると最も安い
・エコモードがあり、電気代が節約できる
・ボトルを足元に設置する方式なので、水の交換が楽にできる
・サーバー内をクリーンに保つ機能が充実している

以上のメリットのうち、足元で水の交換ができるというのは最もありがたい特徴でしょう。ウォーターサーバーを使っていて1番のネックになるのが実はボトルの交換だからです。重いボトルを持ち上げずにすむので、女性や高齢の人でも楽に交換ができます。

デメリット

・最低でも36Lも注文しなければならない

安いだけあって、他のウォーターサーバーに比べて最低の注文量が多いところが難点となります。少ない量をこまめに届けてもらうことができないので、家が狭いと置く場所に困るかもしれません。

ただ——

・家族の人数が多い
・料理に毎回RO水を使う

以上の条件の場合、確実に毎月36L以上は消費してしまいます。置く場所さえ確保すれば問題ないでしょう。

RO水について

詳しい情報
RO水とは、RO膜(逆浸透膜)と呼ばれるフィルターによって不純物を濾過した水のこと。「純水」といわれる場合もあります。

このRO膜はものすごく小さな穴でできた膜で、水以外のものを通しません。

飲み水が中々得られない海外の地域ではRO膜を使って海水から水を作ったりしていますし、さらに長距離船舶やスペースシャトルでも使用されていました。

塩素、クロロホルム、トリハロメタン、カルキ臭、カビ臭などのニオイはもちろん、環境ホルモン、農薬、ダイオキシン、アスベストなどの汚染物質まで濾過するといわれています。

コスモウォーターが提供するRO水は天然水を濾過したもの。安全性も高く、安心して長期間飲み続けることができます。

コスモウォーターの口コミ情報TOPへ戻る

-コスモウォーター

Copyright© コスモウォーターの口コミNAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.