コスモウォーター

コスモウォーターの解約について

更新日:

コスモウォーターは契約の際、「最低利用期間」というものが定められています。
最低利用期間は、サーバー使用開始から2年間です。
サーバーを交換した場合には、交換した日から2年間となります。
最低利用期間を経過すると解約金は無料ですが、2年経たないうちに解約する場合は、サーバー引取り手数料という名の解約金9,000円(税込9,720円)が発生します。

コスモウォーターの解約手続き方法は?

解約手続きをする
公式サイト内のよくある質問の中の「各種お手続きについて」にあるように、コールセンターのフリーダイヤル(受付時間9:00~18:00)への電話連絡でのみ解約手続きを行うことができます。
その際、サーバー返却方法をアナウンスしてくれますので手順をしっかり確認し、水の残量などを考えた上で、サーバーの引取り日を決定しましょう。
混雑状況にもよりますが、サーバーの引き取り日は、解約の電話から最短だと一週間以内には設定できることが多いようです。
次のお届け予定日が、引取り日までの期間中にある場合でも、解約の連絡を入れた時点で配送は停止しますので、届く心配はありません。

どのモデルのコスモウォーターサーバーも、通常は宅配業者が回収しにきますが。
回収日の数日前に宅配業者より電話があるので、引取時間帯はそのときに決定してしまいましょう。

コスモウォーターの口コミ評判は?

業者が回収しにくる前にやっておくべきこと

やるべきこと
解約の連絡を入れる時のサーバー返却方法の説明でもあります、業者が回収しにくる前にやっておくべきことは、電源を抜く、水ボトルを外す、サーバー本体の給水タンクの水抜き(冷水のみで大丈夫)という3点です。
冷水タンクは給水口から水を抜きます。
温水タンクの水はサーバーの背面の水抜き栓から抜くことができますが、火傷の危険性があるので、温水タンクの方はやらないでもいいとのことです。 

解約しないでもいいケース

コスモウォーターを解約しようとする場合、「他社のウォーターサーバーに乗り換えたい」や「ウォーターサーバー自体使用を辞めたい」など様々な理由があるかと思いますが、もし下記の内容が原因で止むを得ずに解約する場合は、解約はしないほうがいいでしょう。

水が余ってしまうので解約する

余ったもの
コスモウォーターはサーバーレンタルは無料なのですが、1ヶ月の最低利用本数が決まっています。
しかし、水が消費しきれないでストックが溜まってきた場合、配送を無料でスキップすることができるのです。
天然水なら2ヵ月間、RO水なら40日間の一時休止が無料で、それ以上一時停止したい場合は、休止手数料として月800円が発生します。

引っ越しするから解約する

コスモウォーターの契約後に引っ越しする必要が出てきてしまった場合、引っ越し先でも契約はそのままの状態で続けることが可能です。
しかし、引っ越し先が北海道や沖縄、離島以外の配送可能範囲内であれば、住所変更の手続きをするだけで、コスモウォーターを続けて使用できます。
公式サイトには、引っ越しの際の解約の解約金についての記述がありませんので、そういった引っ越し手続きの詳細は、コールセンターのフリーダイヤル(受付時間9:00~18:00)への問い合わせて聞いてみてください。
解約金がタダに!お得な解約方法

他者に乗り換える場合の豆知識

冒頭でも説明しましたが、解約する場合、上記で記載したようにサーバーごとの最低利用期間を経過していなければ、解約金(サーバー引取り手数料)が発生します。

これは、豆知識として載せておきますが、コスモウォーター解約後も、他のウォーターサーバーと契約しようと検討している方は、他社からの乗り換えキャンペーンを行っている業者もあるみたいなので、それも考慮に入れて業者を選択するといいかもしれません。
携帯電話の乗り換えと同じようなもので、解約金の全額またはその一部をキャッシュバックしてくれる内容のものです。

-コスモウォーター

Copyright© コスモウォーターの口コミNAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.